2015年03月09日

森園みるく[展覧会]のお知らせ

徳山高校28期卒、現在は東京で活躍中の「森園みるく」先生の展覧会を開催いたします。

milk.jpg

会期:3月21日(土)〜4月3日(金) 10:00〜18:30
   みるく先生の来場日は3月21日(土)と22日(日)です!
会場:パレット3Fアートホール

森園みるく先生の高校の同級性の皆さんが実行委員となり、この展覧会は開催されます。
作品は展示即売となります。

尚、特別ゲストとして、大石容子先生・榎本由美先生の作品を展示いたします。
大石先生は手描きミニトートやポストカードも販売されるとのことです。

ぜひぜひご覧ください!!

posted by palettediary at 17:50| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

「新春展」各コーナーの紹介と年末年始の営業について

annocorner.JPG
1階パレット画廊では「睦月展」開催と同時に、安野光雅さんの特別展示をいたします。
特設コーナーでは、絵本なども置いていますのでゆっくりご覧ください。


jiku.JPG
3階アートホールでは「掛軸展」を開催。お正月ということで、祝儀掛・縁起物のお軸なども取り揃えました。展示している以外にも色々とございますので、ご遠慮なくご相談ください。


cafecorner.JPG
アートホールの窓側に、ちょっとしたカフェコーナーを作りました。
コーヒーボーイさんのコーヒーと、シュヴェーネさんの焼き菓子などをご用意します!
初めての試みで、どのようなことになるのか??ちょっとドキドキですが、鑑賞後にゆっくりしていただけるスペースになればと思いますので、皆さまどうぞお越しください!

パレットの年末年始について
12月30日(火)〜1月4日(日)をお休みさせていただきます。
年明け5日(月)から、新春の展覧会が始まります。
皆さまのお越しを心よりお待ちしております。



posted by palettediary at 15:58| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

1月の展覧会のお知らせ

睦月DM.jpg

「睦月展」 1Fパレット画廊にて

年の初めの展覧会を開催いたします。

出品者は4名。
色や香り、音の調べを抽象的に表現した石田ひろ子さん。
「存在」の本質を追求し、人間を描く今井良枝さん。
普遍的な美をテーマに、人物や静物を描く原田武眞さん。
鉛箔・銀箔・金箔を用い版で表現する山下哲郎さん。今回は「サーカス」や「ブリキのおもちゃ」をテーマにした未発表の新シリーズを展示いたします。

また、津和野町出身の作家「安野光雅さん」の作品を特別展示いたします。


掛軸DM.jpg

「掛軸展」 3Fアートホール
お正月から春にかけてのお軸を中心に展示いたします。

期間中限定で、3Fアートホール内にカフェをオープン!
コーヒーボーイさんのコーヒーと、お菓子のアトリエシュヴェーネさんの焼き菓子などをご用意します。絵画鑑賞の後、ゆっくりとしたお時間をお過ごしください。


posted by palettediary at 16:44| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月27日

次回の展覧会のお知らせ

ogenkai2014.JPG

3F アートホールにて開催です。
入場無料

みなさまのお越しをお待ちしております。


posted by palettediary at 16:43| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

棚で展示

「LittleChristmasちいさな版画展2014」
今年の展示は、作品を手に取ってじっくり見ていただきたいので、全体に棚を作りました。
tana1.jpg

作品を裏返して、技法や作品に対するコメントなど、ゆっくりご覧ください。

tana3.JPG

それと、今回は額縁選びも楽しんでいただきたいので、多種類の額を会場に並べています。

gaku1.jpg
各額縁には、作品代金を含めた額装仕上がり価格を提示していますので、わかりやすいと思います。

15日(土)からの開催ですが、少し早めに展示が出来上がりましたのでプレオープンいたします!
ぜひぜひご覧ください!


posted by palettediary at 16:18| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月12日

「Little Christmas-ちいさな版画展2014」開催のお知らせ

lc2014a.png

会期:11月15日(土)〜12月1日(月) 火曜休廊
会場:1Fパレット画廊


〜クリスマスはもともとは太陽の新生「冬至」を祝うことが始まりと言われます。版画らしさのひとつの再生の祭りとならんことを願って47名の作家による新作が集います〜


会期中に限り、全ての作品を統一価格の7,560円(税込)で販売致します。
A4サイズに統一した紙に刷られた部数60部の作品が、全国約30か所で展示されます。

詳しくは→ ☆リトルクリスマス公式HP http://www.little-christmas.com/


map2014.jpg


<出品作家>
安藤 真司 安芸 真奈 安齋 歩見 井上  厚 今村 由男 岩渕 華林 大矢 雅章 岡沢  幸 岡田まりゑ 小倉みなみ 越智 也実 片平菜摘子 亀山 知英 菅野由貴子 木村 繁之 聖原司都子 桐月 沙樹 小林 文香 齋藤 千明 齋藤 悠紀 佐竹 邦子 佐藤 妙子 白駒 一樹 鈴木 良治 スミダヒロミ 高垣 秀光 ちばさなえ 辻  元子 常田 泰由 二階 武宏 野口 真弓 林 明日美 林  孝彦 筆塚 稔尚 古本有理恵 本莊 正彦 松本 秀一 箕輪千絵子 宮嶋 結香 宮本 承司 森  雅代 八木 文子 安井寿磨子 山本 剛史 若月 公平 渡邊加奈子 綿引 明浩 


今年で5回目の「Little Christmas2014―ちいさな版画展」をどうぞご覧ください。


posted by palettediary at 16:01| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月20日

大賞作品でした

KUU.jpg

この作品「kuu-575」は、昨年の秋の「アワガミ国際ミニプリント展」(徳島)で、1000点を超える作品の中から大賞に選ばれた作品とのこと。先日、高垣先生がいらっしゃった時にお聞きしました。「あっ言ってなかったね」と、さらっと・・・。
素敵な作品だな〜とは思っていましたが、そこまですごい作品だったとは!!!

↓こちらのサイトに詳しく出ています。
http://miniprint.awagami.jp/exhibitions/index.html

展覧会も残りわずかとなりましたが、ぜひ大賞作品を見にお越しください!



posted by palettediary at 11:24| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

高垣先生ご来廊!

昨日18日の午後
尾道より、高垣秀光先生がいらっしゃいました。

taka3.jpg

とても気さくで話しやすい先生で、筆塚先生の作品についてもいろいろ解説してくださったり。
先生に会いに来られていたお客様と一緒にお茶を飲まれたり。
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

taka2.jpg
記念撮影も!

先生の作品は裏から3回、表から4回刷って、全部で7版刷り位と言われていましたが、直接作家さんにお話をお聞きすると、作品を見る目もまた変わってきますね。
展覧会も残り3日、まだの方はぜひぜひご覧ください。



posted by palettediary at 11:21| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月17日

作家の仕事道具

筆塚先生に、制作に使う道具の写真を送っていただきました。
それを少しだけ紹介します。

ミズハケなど.JPG
「ミズハケなど」  刷毛がこんなに絵になるなんて。


ローラー.jpg
「ローラー」  収納も美しい、筆塚先生の仕事道具たち。


筆など.jpg
「筆など」  アトリックスと黒い手の関係が気になります。


作品乾燥中.JPG
「作品乾燥中」  黒い手登場!洒落っ気がたまりません アトリエが、とっても楽しそうです。
それから、プロの作家さんはやっぱり道具の手入れもプロなんだなと改めて思いました。

展覧会も後半に入りました。どうぞお見逃しなく。


posted by palettediary at 14:40| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

高垣秀光 「kuu-575」

KUU.jpg

 かつて、大学で心理学の講義をされていた精神分析医でもある箱崎総一郎先生は、『私にはどうしても抽象画が理解できない。象徴までは解るのだが、抽象になると美しいことは解っても、それ以上に絵の中に入っていけない』と言われていたのを思いだす。それがどういう意味なのかはよく解らないのだが、絵の中からメッセージを見い出そうとするのは、ごく普通の心理だと思う。
 私の絵の中のかたちは、実際に見たものも、そうでないものも、意識の表にあるものも、深層心理の中にあるものも含めて全て、私の中を通過してできたものだといえると思う。それがわたしのかたちであり、私の饒舌過ぎないメッセージになればと願っている。
高垣秀光



「kuu-575」
木版画
22.5×15cm

さきほど、高垣先生から「18日の木曜日に行きます」という嬉しいご連絡がありました!
ご都合の良い方は、ぜひぜひパレット画廊へお越しください



posted by palettediary at 10:35| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする