2013年02月28日

「クリムト展」開催中!

Klimt2.JPG
1Fパレット画廊にて、クリムト展開催中です!!

Klimt4.JPG
作品に合わせて、パレットでオリジナル額を製作しました!(布マットに面金仕様です)

Klimt3.JPG
お部屋のポイントにいかがでしょうか?
2、3枚並べて掛けると、さらに雰囲気が出ます。
ぜひご覧ください!

グスタフ・クリムト Gustav Klimt(1862〜1918)
オーストリア・ウィーン生まれ




―次回展覧会―
【同時開催】河村よし子展・特選掛軸展
2013年4月17日(水)〜4月29日(月・祝)

posted by palettediary at 15:28| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

井上厚展 展示完了しました

会期は14日からなのですが、展示が完了しましたのでお知らせいたします。

i.a-5.JPG
作品には動物(猫・犬・鳥など)がよく登場するのですが、どうやら先生は小さい頃からもっぱら動物好きの子供だったそうで、なるほど納得です。

i.a-3.JPG
べた版と厚紙を使って刷る独自の技法と、部分的に彫ってバレンで刷る従来の技法を合わせ、6〜7回刷るそうです。
紙は手漉き楮100%紙を取り寄せていらっしゃるとのこと。
色の重なりが美しく、木目がとても綺麗にあらわれています。

i.a-2.JPG
穏やかで優しく、そして繊細な作品をどうぞご覧ください。


posted by palettediary at 14:36| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

井上厚展続報

今回は41点作品が届いていますが、すべて展示するスペースがないため
ai-ten2.JPG
このようなクリアファイルに入れて、会場に置こうと思っています。
リトルクリスマス展のような形式です。
ガラスを通さずに見る作品も、また良いかと思いますので、皆さん手に取ってご覧ください。

さて、
井上厚先生の作品の魅力的な特徴「ボカシ」について

とても難しいのですが、先生に直接お聞きして9割がた理解出来ました。
今回、版木と現代木版画技法という書籍を送っていただきましたので、もし技法について何か質問がございましたら、ご遠慮なくお聞きください。(分かる範囲内でお答えします・・・)

hangiura.JPG
この版木の「裏」に仕掛けがあるそうです。
いずれにしても、かなりの熟練が必要なことは間違いありません。


来週木曜日2月14日(木)からの開催ですが、この日は井上厚先生のお誕生日です。
まったくの偶然!!ということではなく、実は知っていました。(だからといって、わざと合わせた訳でもないのですが)

穏やかで優しい日常が描かれた井上厚先生の世界へ、どうぞお越しください。







posted by palettediary at 16:50| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

「井上厚木版画展」を開催します

a.i-ten.bmp
「LIFE WITH A DOG(A)」 第7回飛騨高山現代版画ビエンナーレ“準大賞”受賞作品

井上厚 木版画展
2月14日(木)〜24日(日)火曜休廊
am10:00〜pm7:00
1Fパレット画廊にて

1998年から2012年までの作品、約40点を展示いたします。
ぜひご覧ください!

井上 厚 Profile

1962 東京都に出まれる
1986 東京造形大学油画科卒業
1988 東京芸術大学大学院版画専攻修了
1987 第55回日本版画協会展 〔奨励賞〕
1989 第4回中華民国国際版画ビエンナーレ(中華民国)  〔佳作賞〕 
2003 第3回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ(岐阜)  〔奨励賞〕
2011 第7回飛騨高山現代木版画ビエンナーレ(岐阜)  〔準大賞〕   
その他 国内外で個展・グループ展多数

【収蔵】
町田市立国際版画美術館(東京),台北市立美術館(中華民国),高山市(岐阜)
多摩美術大学美術館(東京),アバディーン アートギャラリー(スコットランド)





posted by palettediary at 15:45| Comment(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする